mark MEIZANとは

MISSION

■ ロールモデルの継続的創出
様々な業種や業態、 文化と組み合わせ、共鳴を起こす。 これまでの価値を良い意味で刷新し、 高効率な価値拡大を目指します。継続的に好循環するエコシステムの実現の重要なステップとなる、ロールモデルの継続的創出に貢献します。

ミッション イメージ図

VISION

■ コミュニティの連携強化
様々なコミュニティや既存産業等の経済圏を繋ぎ、マッチングが発生するよう支援します。

■ 主要都市と同水準の環境整備
先輩起業家・上場企業経営者などからのメンタリングや、全国で活躍するゲスト講師を招いたハンズオンプログラム・セミナーを実施し、情報格差の解消と資金調達を含む機会増加を実現します。

INCUBATION

incubation

クリエイティブ産業の成長のため、多角的に経済成長の手助けとなるネットワークを提供し、クリエイターのためのハブ施設になります。

また、引き続きインキュベーションマネージャー(IM)は入居者や事業者の皆さんの状況に応じて、課題や進捗状況を確認しながら、経営相談や資金調達、販路開拓などに関する支援をおこないます。

SUPPORT

●セミナー・イベントの実施
●ハンズオンプログラムの実施
●アドバイザー等によるメンタリング

●ピッチコンテストの開催
●ビジネスマッチングサイト連携
●ミートアップの開催

●ピッチコンテストの開催
●ファイナンスセミナーの実施
●ビジネスマッチングサイト連携

●ギャラリー来訪
●メディア連携
●クラウドファンディング連携

ADVISER

  • さくらインターネット株式会社 代表取締役社長
    田中 邦裕
    1996年に国立舞鶴工業高等専門学校在学中にさくらインターネットを創業。当時国内ではまだ珍しかった共有ホスティングサービスを開始。高専卒業後に(有)インフォレストを設立し事業を継承、代表取締役へ就任。1999年にはさくらインターネット(株)を設立、その後、最高執行責任者などを歴任し、2007年より現職。起業経営をおこないながら、複数のエンジェル投資もおこなう。プログラマー、起業家、企業経営者として、多角的なアドバイスやメンタリングをおこないます。

  • 京都造形芸術大学 教授
    さくらインターネット フェロー
    株式会社メルカリ R4D シニアフェロー
    awabarオーナー
    小笠原 治
    1971年京都市生まれ。98年より、さくらインターネット株式会社の共同ファウンダーを経て、ネット系事業会社の代表を歴任。2011年、株式会社nomadを設立し「Open x Share x Join」をキーワードにシード投資とシェアスペースの運営などスタートアップ支援事業を軸に活動。13年、株式会社ABBALabとしてプロトタイピングに特化したハードウェア・スタートアップ向け投資事業を開始。同年、DMM.makeのプロデューサーとしてDMM.make 3Dプリントを立上げ、14年にはDMM.make AKIBAを設立。15年8月からエヴェンジェリスト。同年、さくらインターネットにフェローとして復帰。2017年より、京都造形芸術大学教授に就任。同年、社会実装を目的とした研究開発組織mercari R4Dのシニア・フェローに就任。投資家、経営者、芸術大学教授として、体系的なアドバイスだけでなくクリエイターやスタートアップに寄り添ったアドバイスをおこないます。

  • 株式会社グッドコミュニケーションズ 代表取締役
    高橋美博
    40年以上のキャリアを持つ”起業家”であり、農業やメカトロニクス・通信の分野で、複数社の起業経験があります。また、1995年に南九州初のインターネットサービスプロバイダー「SYNAPSE」を立ち上げ、鹿児島県のインターネットの普及拡大を行ってきました。この起業・経営の経験を活かし、鹿児島におけるスタートアップ育成に際して、地方起業の良い先例になるとともに、起業と経営の良悪両面からアドバイスを行います。

INCUBATION MANAGER

  • 鹿児島相互信用金庫OB
    インキュベーションマネージャー
    梅木 哲
    事業の知識やノウハウ、経営資源など、不足するものを幅広く速やかに補い、時には事業以外についても相談相手となり、事業の達成へ導くお手伝いをいたします。

    「一緒になって、皆様の想いや夢を実現させ、幸せをつかみましょう。皆様の良き相談相手になれるよう努力します。」

Administrative OPERATORS

mark MEIZAN 運営委員会