Event

SEMINAR

開催終了

2019.3.22 fri

世界が注目する「循環型社会イノベーション」とは
~正しいだけでは広がらない、みんなでワクワクして広げよう!~

■ イベント概要
ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)として世界で活躍する日本人の一人、日本環境設計株式会社の創業者 岩元 美智彦 氏をおむかえし、ビジネスを通じて世界をよりよく変える考え方について、ご講演いただきます。
資本主義経済の文脈でビジネスを考えるのではなく、社会を巻き込んで世界を変えていくためにビジネスを考える。そのような消費者参加型のビジネスモデルをどのように立ち上げたのか?私たち消費者として、その未来について考えていきましょう!最後に岩元氏の言葉を引用いたします。

2007年の創業のときに決めていたことがあります。
それは2015年10月21日に、「ごみで動く車」を動かすこと・・・・

■ 講師
日本環境設計株式会社 代表取締役会長 岩元 美智彦(いわもと みちひこ)

1964年鹿児島県生まれ。
大学生の時に観た映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」に出てくる、ゴミを燃料にして走る車型タイムマシン「デロリアン」に影響を受け、いつか自分で実現したいと希望を抱くようになる。
北九州市立大学を卒業後、繊維商社に勤務し、再生繊維の開発に5年間、リサイクルのビジネスモデル構築に7年間携わった。
2007年1月、日本環境設計を創業。
2008年、綿繊維からバイオエタノールをつくる技術開発に成功。
その後、衣料回収プロジェクトや、環境省と連携してプラスチック製品の回収プロジェクトを開始。創業から8年で売り上げ10倍、100か月連続で単月黒字達成。
2015年10月、社会起業家の国際的なネットワークであるアショカのフェローに選出される。
そして2015年10月21日、ちょうど「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で主人公がたどり着いた日付に、東京・台場にて、消費者から集めた衣料品などでつくった燃料をもとに「デロリアン」を走らせることに成功。30年越しの夢を叶えた。
著書に『「捨てない未来」はこのビジネスから生まれる(ダイヤモンド社)』がある。

■ 対象者
・起業されている方・スタートアップ
・起業予定の学生・社会人
・起業家と話したい方
・業種/職種での申込制限はございません
・mark MEIZANの入居者以外の方もお申し込みいただけます

■タイムテーブル
18:30〜 開場
19:00〜19:05 開会・会場諸注意
19:05〜20:15 セミナー
20:15〜20:20 閉会

INFORMATION

  • 開催日時 2019/03-22 19:00 - 20:15
  • 主催 mark MEIZAN運営事務局
  • 会場 mark MEIZAN 2F「ユーティリティスタジオ」
  • 会場アクセス 鹿児島県鹿児島市名山町9-15
  • 参加料金 無料
  • 定員 30人

ー開催終了ー