Event

イベント

2019.02.09 (sat)

WORKSHOP

メディアを巻き込む広報戦略とは
~TechCrunch Japan元副編集長 岩本氏に聞いてみよう!~

開催終了

  • 日時 2019-02-09 14:00 - 16:00
  • アクセス 鹿児島県鹿児島市名山町9-15
  • 主催 mark MEIZAN運営事務局
  • 参加料金 無料
  • 会場 mark MEIZAN 2F「ユーティリティスタジオ」
  • 定員 30人

■ イベント概要

地方において、情報発信(広報)というのは大きな課題であると言えます。成長するためには地域に閉じることなく、日本全国へ、ひいては世界に情報が伝わるべきだからです。とはいえ全国メディアの拠点は東京に集まっており、地方の情報をメディアに伝え、そしてメディアから発信してもらうには、ハードルがあることも事実です。今回はゲスト講師として、TechCrunch Japan元副編集長の岩本氏をお招きし、「地方からの広報戦略/広報戦略の重要性」をテーマに事例を踏まえて解説いただきます。地方にいながらメディアを巻き込む手段を共に考えましょう!

■ 講師

フリーランス記者/TechCrunch Japan元副編集長 岩本 有平

メーカー系SIer、出版社を経てシーネットネットワークスジャパン(現:朝日インタラクティブ)に入社。オンラインメディア「CNET Japan」の編集記者としてスタートアップから上場企業までIT企業を中心に取材。2014年3月にAOLオンライン・ジャパン(現:Oath Japan)に入社。「TechCrunch Japan」の編集記者を務め、2016年11月より副編集長。2018年5月にプレジデント社に入社。「プレジデントオンライン」を担当し、現在はフリーランスとして活動。

■ 対象者

・広報担当
・広報をしようと思っている法人/個人
・広報に興味がある方
※業種/職種での申込制限はございません。
※mark MEIZAN(現ソフトプラザかごしま)の入居者以外の方も参加いただけます

開催終了しました