Event

イベント

2020.07.22 (wed)

SEMINAR

IPOするとどうなる?IPO(上場・株式公開)の概要と支援取り組み

  • 日時 2020-07-22 19:00-20:30
  • アクセス 鹿児島県鹿児島市名山町9-15
  • 主催 mark MEIZAN運営事務局
  • 参加料金 無料
  • 会場 mark MEIZAN 2F「ユーティリティスタジオA/B」
  • 定員 30

■ イベント概要

スタートアップや企業の一つの目指す形としてのIPO(上場)とは実際どういうものなのか。
次の成長の起爆剤にもなりつつ、会社がパブリックになるという制約にはどのようなものがあるのか。実際に上場するスケジュールや審査の概要を知り、改めてIPOの知識を高めることのできるイベントです。

講演は福岡証券取引所で上場支援をされている大岡氏を講師にむかえ、上場とはなにで、なぜするのか、という基礎から実際の事例までご紹介いただきます。

■ 講師
証券会員制法人 福岡証券取引所 営業部 主任調査役 大岡 晃
2010年大学卒業後、西日本鉄道株式会社への入社にあわせて福岡県へIターン。
2018年より福岡証券取引所にて鹿児島・沖縄・福岡等で事業展開する企業の上場支援および
実践的IPO支援プログラム『九州IPO挑戦隊』の運営など上場推進活動に従事

モデレーター:株式会社W・I・Z  CBO / mark MEIZAN プロデューサー 永田 司
大手通信系SIerに入社し、仕様検討・開発に従事する。鹿児島へUターンしフリーランスを経て2013年に株式会社ユニマルを設立、現取締役CSOとしてサービス開発、経営戦略等を担う。2018年よりシステム開発会社WIZに参画し、新規事業及び他企業連携事業などの戦略を含むビジネス設計担当。2019年より鹿児島市インキュベーション施設である「mark MEIZAN」にプロデューサーとして参画

■ 対象者
・現在、起業をお考え、企業経営をされている方
・IPO(上場・株式公開)について関心のある方
・業種/職種でも申込み制限はございません
・markMEIZANの入居者以外の方もお申し込みいただけます

■タイムテーブル

18:30~開場
19:00~19:05 挨拶と紹介
19:05~19:45 IPO概要・福証取り組み講演
19:45~19:50 休憩
19:50~ IPOとは、公開質問会