News & Report

ニュース&レポート

2021.06.15 (tue)

レポート

コミュニティスタッフ紹介【川原さん】

 

マークメイザン受付にはコミュニティスタッフが常駐し、館内の対応をしています。
今回はコミュニティスタッフとしてどのような人が働いているのかを知っていただくために、受付スタッフの川原さんの紹介を記事にしました。


こんにちは! マークメイザンコミュニティスタッフの川原です。

簡単に自己紹介させていただきます!

普段の活動

普段は鹿児島大学工学部情報生体システム工学科に通っています。生まれも育ちも鹿児島の学部4年生になります。現在は、光学に関する研究をしています。

また、ロボット研究会というサークルに所属していました。NHK学生ロボコンなどの大会へ向けてロボット作成をおこなっているサークルです。私は回路や制御を担当していました。

最近は、3DプリントやARを使った作品作りを趣味でやっています!

初めて3Dプリントした三角コーン

初めて3Dプリントした三角コーン

マークメイザンでの仕事

Facebookでの投稿を見て、今年の5月から働き始めました。先輩方が丁寧に教えてくださるため、日常業務にも慣れてきました。

後々は自分の特性を生かして、マークメイザンがより活気が出るように貢献したいと思っています。

働いて感じたこと

1.働きやすい環境

入ってすぐは、Slackなどのツールの使い方、マークメイザンならではの仕事に慣れないこともあるかと思いますが、一緒に入るスタッフの方がフォローしてくださるので安心して仕事を覚えることができました。

2.自然とためになる情報が集まる

鹿児島市のクリエイティブ産業創出拠点施設になるため、様々な背景をお持ちの方が多数利用されます。受付の業務となるといろんな方と交流する機会もあるため、自分としても刺激になっています。


以上、コミュニティスタッフ川原さんの紹介でした。

現在、マークメイザンではコミュニティスタッフを募集しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://mark-meizan.io/report/1449