News & Report

ニュース&レポート

2021.11.03 (wed)

レポート

傘の忘れ物について

 

いつもマークメイザンをご利用いただきありがとうございます。

マークメイザン正面玄関には傘立てがあり、ご利用者様の雨傘や日傘などを置くスペースなのですが、長期間忘れられている傘もたくさんあります。

今回は長期間忘れられた傘はどうしているのかご紹介いたします。

 

 


 

梅雨の時期や雨が続いたあとは傘の忘れ物が多く、傘立てがいっぱいになってしまうので、マークメイザンには年に1回ほど忘れ物の傘を回収する時期があります。※不定期

 

まず回収の期日を告知をします。

期日までに持ち主が現れなかった場合、忘れ物の傘は回収されます。

回収後は一定期間マークメイザン事務局にて保管されます。

 

 

一定期間が過ぎた後、マークメイザンの貸し傘としてリサイクルされます。

 

突然の雨でお困りの際はこちらの貸し傘のご利用が可能です。
マークメイザンのシールが貼ってあるものが貸出用です。

ご利用後は貸傘入れまでお戻しください。

 

もし貸し傘の中に自分の傘が入ってしまっていた場合、マークメイザン事務局までご連絡いただけますとご返却も可能ですので、その際はお声掛けください。

 

 

 


 

以上、忘れ物の傘についてのご紹介でした!

もし気になることがある場合はマークメイザン運営事務局まで
お気軽にお問い合わせください。