News & Report

ニュース&レポート

2021.11.18 (thu)

レポート

施設内の避難通路・緊急設備について

 

今回は緊急時の避難対応に備え、マークメイザン施設内の避難出口や緊急時の設備(消火器・AEDなど)の設置場所についてご紹介いたします。

 


 

■出入口

マークメイザンの出入り口は正面入り口と警備室奥にある通用口があります。

交流スペースをご利用の方には通常正面入り口をご利用いただいておりますが、緊急時は警備室奥通用口もご利用ください。

 
▲正面出入口            ▲警備室奥通用口

 

警備室奥通用口の向かい壁には排煙装置も設置されています。
排煙装置とは火災が発生した際に煙を外部に排出する設備です。

 

また、2階スタジオをご利用途中に停電等でエレベーターが停止した場合は、階段を利用して避難してください。

階段は警備室隣非常階段と交流スペース隣階段がございます。

  
▲交流スペース横階段        ▲警備室横非常階段

 

 

 

■AED装置

1階警備室となりに設置しています。
心肺停止状態など緊急措置が必要な場合の対応はこちらをご使用ください。

 

■消火器

1階は会議室手前の廊下壁に設置されています。
火災の発生時など緊急時にご利用ください。

 

その他、定期的に緊急時の館内放送が正常に流れるかなどのチェックやエレベーターの点検なども行われています。

 

ご利用者様に安心して利用していただけるよう努めていますが、もしご不明点・お気づきのことがあればお気軽にマークメイザン運営事務局までお問い合わせください。