News & Report

ニュース&レポート

2022.04.23 (sat)

レポート

スタジオ・会議室利用時の減免申請について

いつもマークメイザンをご利用いただきありがとうございます。

今回の記事ではスタジオ等利用時に、減免を受けられる/受けられないイベントや申請書の提出方法についてご紹介していきます。


  • 利用料は以下に該当する場合、減免申請の対象となります。
    • 施設
      •  ユーティリティスタジオABC
      • 会議室

※テストキッチンは減免不可です

    • 利用内容
      • 入場料金等を微収せず、かつ営利目的ではないイベント等
      • ただし以下の場合は、減免不可となります
        • 当日は費用徴収がなくても、営利企業が有償会員(年会費等を徴収する会員)のみを対象としたイベント等(例:有料配信、オンラインサロンなど)
        • 委託業務・受注業務として開催する(主催者から受託者に、委託料の支払いが生じているもの)イベント等(例:県や国からの受託撮影・セミナー)
  • 提出方法
    • 「スタジオ等使用許可申請書」「イベント企画のチェックリスト(チラシ等で内容が確認できる場合は省略可)」と併せて、「スタジオ等使用料減免申請書」をご提出ください
      • 期限は仮予約後10日以内
      • かつ利用予定日の5日前まで(市の閉庁日を除く)
    • 各種書類はこちらからダウンロードしてください

以上、減免申請についてのご紹介でした。

その他ご不明な点がありましたら、マークメイザン運営事務局までお問い合わせください。