News & Report

ニュース&レポート

2022.03.31 (thu)

レポート

markMEIZANリニューアルオープンから3年間のインフォグラフィックを公開

鹿児島市 産業創出課が運営する、クリエイティブ産業創出拠点施設「mark MEIZAN」は2019年2月8日のリニューアルオープンから3周年を迎えました。

3周年を記念して、mark MEIZANの3年間の取り組み、成長を表すインフォグラフィックを作成しましたので公開いたします。

※本記事内でご紹介する数値は全て2022年2月28日に集計した数値です。

 

入居企業

入居企業は市内の企業だけではなく市外・県外の誘致企業、教育機関や一般社団法人も入居しています。

 

入居企業の業種割合

mark MEIZANには個室とシェアオフィスの2パターンの入居室があり、情報関連産業の他、フードビジネスやデザイン企業も入居しています。

入居企業の皆様とは定期的に交流会を開催し、事業の進捗などお伺いしながら日常的なサポートを行っています。

 

交流スペース

会員登録制となっているmark MEIZAN1階の交流スペースは3年間で2500名を超える方がご登録しています。

IT関連・デザイン・映像・アートなど様々なクリエイティブ産業に従事する方が多く、打ち合わせ、商談、ワーケーションなど幅広い用途でご利用いただいています。

新型コロナウィルス感染症の影響も受けつつ、3年間で延べ1万人を超える方がビジネスの場所としてご利用いただきました。

 

 

 

イベント開催

mark MEIZAN運営事務局では定期的にクリエイティブ産業の創出や起業支援に関するセミナーを開催しています。

ハンズオンプログラムや首都圏で活躍している上場企業経営者や先輩起業家からのメンタリング等で人材育成やコミュニティ形成を行います。

※mark MEIZAN主催のイベントへの参加は入居企業に限らずどなたでも受講ができます。

 

相談対応

mark MEIZAN運営事務局ではクリエイティブ産業に従事する方からの起業、協業、販路拡大、資金調達などの相談対応を行っています。

地場企業とクリエイターとの協業マッチング、クラウドファンディング事業者への紹介による資金調達の実施など様々なマッチングを行ってまいりました。

資金調達

mark MEIZANの入居企業の他、運営事業者が支援している企業が得た資金調達額は3年間で8400万円に達しました。

鹿児島の企業と首都圏で活動しているベンチャーキャピタルを繋ぎメンタリングを実施するなどして、スタートアップ企業がmark MEIZANより創出されようとしています。

 

2019年2月のリニューアルオープン以降、mark MEIZANでは様々なクリエイティブ産業に関わる支援を行って参りました。

これからも進化を続け、鹿児島のクリエイティブ産業支援を提供し続けていきます。